ファイナンシャルプランナー(FP)


個人のライフステージやライフプランに合わせて資産形成の計画や管理のアドバイスを行う専門家です。

顧客から、資産の状況、収入・借り入れ、家族構成などの資産の情報を収集し、ライフスタイルに合わせた適切なポートフォリオを提案します。

ファイナンシャルプランナーとしての資格は、国家資格である「ファイナンシャルプランニング技能士」、日本ファイナンシャルプランナーズ協会が認定する「CFP資格・AFP資格」がありますが、独占的な資格ではないため、弁護士、税理士、などの「士業(サムライ業)」をする者など、多様な人材が業務を行っています。

形態としては、金融機関になどに所属する「企業内FP」と、独立してる「独立系FP」があります。

FPの業務は、資産運用、リスクマネジメント、不動産、相続など多岐にわたり、FPそれぞれが得意な分野・不得意な分野があるため、相談内容によりFPを選択すことが望ましいです。

独立系FPの収入源は、主に相談料(コンサルティング料)やライフプラン作成料などですが、

なかには保険の代理店になっていて、保険の手数料が収入源となっていることが多く、本来FPとして適切なポートフォリオの提案を行うべきはずが、保険の手数料が高収入源の為、保険に偏るというケースがみられます。独立系FPなら、顧客の立場に立った提案をしてくれると思われがちですが、手数料の高い商品を勧められることもあり、どのFPに相談するかは選別が必要です。

最近ではIFA(金融仲介業)を行うFPも増えつつあり、今後FPを通して金融商品に投資するという選択肢も広がっていくと思います。

アメリカでは、独立系FPは医者や弁護士と並ぶ職業として認知されており、金融機関と直接取引するよりもマネーのホームドクターとして独立系FPと顧問契約をして資産形成を行うことが多いようです。

今後、日本でも独立​系FPの認知が広がるようNeemo Investmentは活動してまいります。

#ファイナンシャルプランナー #FP #IFA

15回の閲覧
Neemo_Investment_logo白.jpg

​ライフプラン作成から老後の資産形成まで

​東京、神奈川、埼玉、千葉の首都圏対応

​出張面談致します

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

FP事務所

​ライフプラン作成、確定拠出年金・iDeCo・つみたてNISAなど​アセットアロケーション分析・ポートフォリ組成、​不動産投資

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、

© Neemo Investoment 2018