IMFとは?


よくニュースなどでIMFの経済見通しは・・・、IMFの見方では・・・などよく耳にするこのIMFとはどういったものでしょうか。

IMF(国際通貨基金:International Monetary Fund)

国際金融並びに、為替相場の安定を図ることを目的に設立された、国連の専門機関です。世界銀行と共に、国際金融の秩序の根幹を成す組織です。

本部はアメリカのワシントンD.C.にあり、2014年時点で188ヵ国が加盟しています。

IMFの役割

経済的に国際収支が悪化し、対外的な支払いが困難(外貨不足)に陥った加盟国に一時的な外貨貸付(融資)を行いその国の危機克服を支援・管理をします。また、為替相場と各国の為替政策の監視を行うなど、各国の中央銀行のとりまとめ役のような役割を担っています。

IMFの沿革

1944年7月にアメリカで開かれた、国連「金融・財政会議」において調印されたブレトンウッズ協定によって、国際復興開発銀行と共に、第二次世界大戦後の復興策の一環として、1946年3月に29ヵ国で創設されました。

1947年3月にIMF協定が発効し実際の業務を開始しました。同時に、国際連合と協定を結び国連の専門機関となりました。

1952年8月13日、日本が53番目の加盟国として加盟し、現在まで理事国を務めています。

IMFの組織構成

「総務会(年一回開催)」を最高意思決定機関とし、各国2人の代表者(財務大臣や中央銀行総裁など)で構成され、出資金の比率に応じて投票権が与えられます。

通常業務の決定は執行機関である「理事会」で行われ、専務理事(現在はフランスのクリスティーヌ・ラガルト)をトップに、アメリカ・イギリス・フランス・ドイツ・日本の5ヵ国の任命理事と19人の選任理事の24人で構成されています。

出資比率​​

出資金がIMFの財源であり、経済規模に応じて出資比率が定められています。

2012年時点での出資比率は

 1位 アメリカ 17.67%

 2位 日本   6.56%

 3位 ドイツ  6.11%

 4位 イギリス 4.51%

 4位 フランス 4.51%

 6位 中国   4.00%

ですが、今後1位アメリカ、2位日本、3位中国、4位ドイツ、5位イギリス・フランスになる予定です。

#IMF #国際通貨基金

10回の閲覧
Neemo_Investment_logo白.jpg

​ライフプラン作成から老後の資産形成まで

​東京、神奈川、埼玉、千葉の首都圏対応

​出張面談致します

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

FP事務所

​ライフプラン作成、確定拠出年金・iDeCo・つみたてNISAなど​アセットアロケーション分析・ポートフォリ組成、​不動産投資

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、

© Neemo Investoment 2018