『MRF』、『MMF』ってなんだろう?



これまで投資信託の分類(制度上の分類、 運用対象での分類と投資運用方針での分類)をみてきましたが、独立した区分として、『MRF』、『MMF』、『ETF』などがあります。

通常、証券会社に口座を開設する際、同時にMRFも取引できる口座を開設します。では、このMRF・MMFとはどのようなものでしょうか。

▶ 独立した区分

MRF

MRFとは、Money Reserve Fund(マネー・リザーブ・ファンド)の略で、公社債投資信託の一種です。

信用度が高く、残存期間の短い内外の公社債およびコマーシャル・ペーパーを中心に投資し、安定した収益を確保するように運用されています。証券会社において銀行の「普通預金」と同じような扱い方をされる商品です。MRFは投資信託なので、元本保証はありませんが、極めて安全性が高く、平時の時には元本割れのリスクは極めて低いです。(今まで元本割れはありません。)

毎日決算を行い、分配金は、毎月の最終営業日に1ヵ月分(前月の最終営業日から当月の最終営業日の前日までの分)をまとめ、分配金に対する税金を差し引いたうえ、自動的に再投資されます。再投資されますので複利の効果が得られます。一般的には銀行の普通預金に比べ金利が高いです。

多くの証券会社では、口座を開設する際、MRFの取引口座も同時に開設することになります(通常は総合口座と呼ばれます)。この場合、証券会社に入金すると自動的にMRFを買い付けすることになります。買い付けされたMRFはすぐに現金化することができるようになっており、株式などを購入した場合はこのMRFの口座から自動的に引き落とされます。

逆に、株式を売却した場合などは、その後自動的にMRFの買い付けが行われ、MRF口座に入金されます。

MMF

MMFとは、Money Management Fund(マネー・マネジメント・ファンド)の略で、公社債投資信託の一種です。

公社債を中心に投資を行い、余裕金はコール、割引手形などで運用され、安定した収益の確保をめざして安定運用されています。元本の安全性に配慮した運用が行われています。

毎日決算を行い、分配金は、毎月の最終営業日に1ヵ月分(前月の最終営業日から当月の最終営業日の前日までの分)をまとめ、分配金に対する税金を差し引いたうえ、自動的に再投資されます。再投資されますので複利の効果が得られます。MMFはMRFよりも利回り水準が高い商品です。

MRFは換金時の手数料はありませんが、MMFは取得日から換金代金の支払開始日の前日までの日数が30日未満の換金については信託財産留保額がかかります。

『ETF』って何? 👉

投資信託の分類

投資信託ってどんなものがあるの? ①制度上の分類 👉

投資信託ってどんなものがあるの? ②運用対象での分類と投資運用方針での分類 👉

投資信託の手数用・費用

投資信託の『販売手数料』とは? 👉

投資信託の『信託報酬』って何? 👉

投資信託の『信託財産留保額』って何? 👉

#MRF #MMF

17回の閲覧
Neemo_Investment_logo白.jpg

​ライフプラン作成から老後の資産形成まで

​東京、神奈川、埼玉、千葉の首都圏対応

​出張面談致します

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

FP事務所

​ライフプラン作成、確定拠出年金・iDeCo・つみたてNISAなど​アセットアロケーション分析・ポートフォリ組成、​不動産投資

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、

© Neemo Investoment 2018