IFA(金融商品仲介業・独立系ファイナンシャルアドバイザー)とはいったい何者?


IFA(Independnt Financial Adviser)は金融商品仲介業者であり、独立系ファイナンシャルアドバイザーと呼ばれ、特定の金融機関に属さず、独立・中立の立場でお客様の資産運用などのアドバイスを行う専門家です。金融機関や資産運用会社から完全に独立しているため、あらゆる金融商品の中から最も適切な商品や、その運用方法などを提案してくれます。また、金融商品の販売だけではなく、お客様のライフプランを第一に考えて、最良と思われる選択肢を提案します。

金融先進国である欧米では、IFAにアドバイスを求めることが一般的です。個人が金融商品を購入する際はIFAからが主流になっています。

日本では、2015年9月30日時点で814業者が財務局に登録しています。

IFAを通して証券取引を行う場合はIFA業者が取引している証券会社に口座をつくり取引を行うことになります。

#IFA #金融商品仲介業 #独立系ファイナンシャルアドバイザー

12回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示